WordPress

WordPress 管理画面にもファビコンを表示する方法

WordPress の管理画面にもファビコンを表示する方法を紹介します。
例えば、公開ページと管理画面で違うファビコンを設定することで、二つのページを同時に開いている時の目印にできます。そしてクライアントは「そんな細かいところまで手を加えているのか!」と思うはず…、なので微妙なやってる感を演出する時に便利な方法です。

functions.php に以下を追記

以下の内容を functions.php に追記して表示を確認してください。


/* 【管理画面】管理画面にもファビコンを表示 */
function admin_favicon() {
echo '<link rel="shortcut icon" type="image/x-icon" href="/favicon.ico" />';
}
add_action('admin_head', 'admin_favicon');

まとめ

WordPress の管理画面にもファビコンを表示する方法を紹介しました。。
管理画面にもサイト固有のファビコンが表示されると、地味だけど便利だと思います。余力があれば設定を変更してみましょう。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事