WordPress

WordPress ログイン時に違うテーマを表示できるプラグイン Theme Test Drive の使用方法を紹介

WordPress ログイン時に違うテーマを表示できるプラグイン Theme Test Drive の使用方法を紹介します。
プラグイン Theme Test Drive は、ユーザーが管理画面へログインしているときにだけ違うテーマを表示することができるプラグインです。
例えば、本番公開している WordPress サイトで、テーマの修正や表示のテストを行いたい時に便利なプラグインです。

プラグインのインストールから設定方法

まずは管理画面のプラグインから Theme Test Drive を検索してインストールします。
プラグインを有効化したら、管理画面の左メニューから 外観 > Theme Test Drive を選択。
表示された管理から「テーマの選択」と「アクセスレベルの設定」を設定します。

テーマの選択

Theme Test Drive を有効化したときに表示されるテーマを選択します。
選択出来るテーマは事前に登録をして準備しましょう。

元々入っているテーマを複製してテーマの編集したい場合、テーマファイルのCSSファイル style.css の冒頭部分の名称を変更して、元のテーマと区別できるようにしましょう。

/*
Theme Name: Hogehoge
Description: Hogehoge Theme
Theme URI: http://www.hogewohogeko.com/
Version: 1.0
*/

アクセスレベルの設定

テーマにアクセスできるユーザー権限を決定します。
これは、ログインしているユーザーの権限に合わせて、変更したテーマにアクセスできるかどうかを決定します。

テーマの有効化

テーマの選択とアクセスレベルの設定を終えたらテーマを有効化して終了です。
表示確認をしてプラグインで適切に動いているかどうかを確認しましょう。

まとめ

WordPress ログイン時に違うテーマを表示できるプラグイン Theme Test Drive の使用方法を紹介しました。

テーマの編集が終了したら、テーマテストドライブを無効 にして、最後に変更したテーマに切り替えてみましょう。
WordPress のテストサイトが用意できない場合に重宝するので、使い方を覚えておきたいプラグインです。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事