WordPress

WordPress 更新エラーが発生した際の対処方法

WordPress 更新エラーが発生した際の対処方法

WordPress で更新エラーが発生した際の対処方法を紹介します。

WordPress で本体更新やテーマやプラグインをインストールしたときに、更新エラーが発生して次のアラート表示される場合があります。

encoding routines:ASN1_verify:unknown message digest algorithm

エラーの原因は openssl のバージョンが古いためなのですが、サーバーの設定で openssl をバージョンアップをするのに、共用サーバだから自分で作業できなかったりでいじれない場合もあるかと思います。
そういった場合にこの問題を WordPress のコアファイルをいじることで回避します。

コアファイルのディレクトリ wp-includes / class-http.php 内にある次の項目 'sslverify' => true, の値 truefalse に変更します。

'sslverify' => true,

truefalse に変更。

'sslverify' => false,

コアファイルをいじる場合は、WordPress のバックアップをとり、データの復旧ができる状態で作業をすることをおすすめします。
コアファイル class-http.php は WordPress のアップデートで上書きされる場合が有ります。
WordPress アップデート後に同じ問題が発生する場合は、同じ作業を行ってください。

まとめ

WordPress で更新エラーが発生した際の対処方法を紹介しました。

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連記事