WordPress

WordPress 更新エラーが発生した際の対処方法

WordPress 更新エラーが発生した際の対処方法

WordPress で更新エラーが発生した際の対処方法を紹介します。

  1. 更新エラーが発生した際の対処方法

更新エラーが発生した際の対処方法

WordPress で本体更新やテーマ・プラグインをインストールしたときに更新エラーが発生し、次のようなアラート表示される場合があります。

encoding routines:ASN1_verify:unknown message digest algorithm

エラーの原因は openssl のバージョンが古いために起こります。
解決するには、サーバー設定で openssl のバージョンアップを行う必要がありますが、共用サーバでは自分で作業できない場合もあります。
そういった場合 WordPress のコアファイルをいじることでこの問題に対処します。

解決方法

コアファイルのディレクトリ wp-includes / class-http.php 内にある、次の項目 'sslverify' => true, の値 truefalse に変更します。

'sslverify' => true,

truefalse に変更。

'sslverify' => false,

コアファイルをいじる場合は、WordPress のテーマファイルやデータベースのバックアップを保存。
つねにデータの復旧ができる状態で作業してください。

コアファイル class-http.php は WordPress のアップデートで上書きされる場合が有ります。
WordPress アップデート後に同じ問題が発生する場合は、同じ作業を行ってください。

まとめ

WordPress で更新エラーが発生した際の対処方法を紹介しました。