jQuery

jQuery クリックの連打対策をする方法

jQuery でクリックの連打対策をする方法を紹介します。
クリックイベントで処理が終わる前に再度クリックしてしまうと、もう一度イベントが実行され意図した動きにならない場合があります。

対策方法

連打対策をしたい項目に .stop(true, false) を追加します。


$(function(){
$("#button").click(function(){
$(".block").stop(true, false).animate({width: "50%"}, 500)
.animate({width: "100%"}, 500);
});
});

まとめ

jQuery でクリックの連打対策をする方法を紹介しました。

合わせて読みたい関連記事