WordPress

WordPress で複数の投稿をまとめて削除する方法

WordPress で複数の投稿をまとめて削除する方法を紹介します。
例えば、日付でソートして投稿を削除したいときに便利な方法です。

投稿をまとめてゴミ箱へ移動・削除する方法は、通常の機能内で対応する方法と、プラグインを使って対応する方法があります。

  1. 投稿を最大999件まとめて削除する方法
  2. プラグインを使って投稿をまとめて削除する方法

投稿を最大999件まとめて削除する方法

投稿を削除するには、投稿一覧・詳細から個別に削除するか、チェックボックスを使って複数選択して削除する方法があります。
一度に沢山の投稿を削除する場合、チェックボックスを使った方法が簡単ですが、何もしない状態だと一度に表示される項目数に限界があり、100や200の投稿を削除したい時には大変不便です。

そこで、一覧画面に表示される項目数を増やして、一度に選択できる数を増やせるように設定を変えてみます。
まず、管理画面の一覧ページ右上の表示オプションからをクリック。
ページ送りの「ページごとに表示する項目数」の数字を変更します。最大999件まで数値を変更できるので、これで一度に沢山の投稿を表示して削除することができるようになります。

プラグインを使って投稿をまとめて削除する方法

通常の方法では削除対象をソートして削除することができません。
しかし、場合によっては特定のタグに紐付けされた投稿や、日付を指定して投稿を削除したいときがあります。
そういった場合は WordPress のプラグイン Bulk Delete を使って削除するのが便利でしょう。

プラグインをインストールして、左メニューに表示される Bulk WP を選択。
次の項目で投稿をソートして、任意の投稿を削除してみましょう。

投稿の削除
・ポストステータース別に削除(By Post Status)
・カテゴリ別に削除(By Category)
・タグ別に削除(By Tag)
・カスタム分類別に削除(By Custom Taxonomy)
・カスタム投稿タイプ別に削除(By Custom Post Type)
・パーマリンク別に削除(By URL)
・投稿のリビジョンを削除(By Post Revision)

投稿の削除(有料)
・カスタムフィールド別に削除(By Custom Field)有料
・タイトル別に削除(By Title)有料
・重複タイトル別に削除(By Duplicate Title)有料
・ユーザー権限別に削除(By User Role)有料
・ゴミ箱内の投稿を削除(Posts in Trash)有料

まとめ

WordPress で複数の投稿をまとめて削除する方法を紹介しました。

この記事をシェアする