WordPress

WordPress 管理画面のタームの一覧にIDの項目を追加する方法

WordPress 管理画面のタームの一覧にIDの項目を追加する方法

WordPress で管理画面のタームの一覧にIDの項目を追加する方法を紹介します。
例えば、頻繁にタームID確認するような場合に便利な方法です。

タームの一覧にIDの項目を追加する方法

管理画面でタームの一覧にIDの項目を追加する場合は function.php に次のコードを追加します。

/*【管理画面】ターム一覧にIDを表示 */
function add_term_columns($columns){
$index = 4; // IDの表示位置を指定
return array_merge(
array_slice($columns, 0, $index),
array('id' => 'ID'), // 項目の指定
array_slice($columns, $index)
);
}
add_filter('manage_edit-xxxxx_columns', 'add_term_columns'); // xxxxx にタクソノミースラッグを指定
function add_term_custom_fields($deprecated, $column_name, $term_id){
if ($column_name == 'id'){ echo $term_id; }
}
add_action('manage_xxxxx_custom_column', 'add_term_custom_fields', 10, 3); // xxxxx にタクソノミースラッグを指定

IDの表示位置を変更する場合は「IDの表示位置を指定」を任意の値に変更してください。
コードの内の xxxxx には、必ずタクソノミースラッグを指定してください。
複数のターム一覧にIDを表示する場合は、add_term_columns のfunction名を固有の名称に変更して対応してください。

まとめ

WordPress で管理画面のタームの一覧にIDの項目を追加する方法を紹介しました。

合わせて読みたい関連記事