OTHER

ads.txt ファイルの作成方法と設置方法を紹介

ads.txt ファイルの作成方法と設置方法を紹介します。
例えば、自身のサイトを広告詐欺から守るために便利な方法です。

  1. 1.ads.txt ファイルの作成
  2. 2.ads.txt ファイルに指定のコードを追加
  3. 3.ads.txt ファイルにサイト運営者 IDを追加
  4. 4.サイトのルートドメインに ads.txt を作成

1.ads.txt ファイルの作成

テキストエディター(例えば coda など)で ads.txt テキストファイルを作成します。

2.ads.txt ファイルに指定のコードを追加

作成した ads.txt テキストファイルに次のコードを追加します。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

3.ads.txt ファイルにサイト運営者 IDを追加

ads.txt ファイルに追加したコードの pub-0000000000000000 を自身のサイト運営者IDに変更します。
サイト運営者IDは Google AdSense 管理画面から、設定 > アカウント > アカウント情報を確認してください。

4.サイトのルートドメインに ads.txt を設置

サイトのルートドメインに ads.txt を設置します。
このサイトの場合は https://hirashimatakumi.com/ads.txt が設置場所になります。
サブディレクトリで運用している場合、次のような設置場所は無効なので気をつけましょう。

× … https://blog.hirashimatakumi.com/ads.txt

まとめ

ads.txt ファイルの作成方法と設置方法を紹介しました。

この記事をシェアする

合わせて読みたい関連記事