Adobe Photoshop

Adobe Photoshop で変な数値が勝手に入ってツールがうまく使えない時の対処方法

Adobe Photoshop で変な数値が勝手に入ってツールがうまく使えない時の対処方法を紹介します。
例えば、ベースラインの値に —21474836 など、身に覚えのない数値が入力されて、再起動しても元に戻せない時に便利な方法です。

Adobe Photoshop で変な数値が勝手に入ってツールがうまく使えない時の対処方法

この問題は Adobe Photoshop の環境設定ファイルに問題がある場合があります。
対処するには、環境設定ファイルを再作成しましょう。

新しく Photoshop の環境設定ファイルを再作成するには、
Windows では 「Ctrl」 + 「Alt」 + 「Shift」キーを押しながらアプリケーションを起動。
Mac OS では「Command」 + 「Option」 + 「Shift」キーを押しながらアプリケーションを起動します。

Photoshop が起動すると「Adobe Photoshop 設定ファイルを削除しますか?」と聞かれるので「はい」をクリックして環境設定ファイルを再作成します。
再作成後に Photoshop を起動、ツールが正しく使えるか確認してみてください。

まとめ

Adobe Photoshop で変な数値が勝手に入ってツールがうまく使えない時の対処方法を紹介しました。

この記事をシェアする