WordPress

WordPress カスタムフィールドの出力方法

WordPress のカスタムフィールドの出力方法を紹介します。
例えば、本文と別に設定した固有値(カスタムフィールド)を出力したい時に便利な方法です。

Advanced Custom Fields の出力方法は Advanced Custom Fields の取得と表示方法 をご覧ください。

  1. カスタムフィールドの出力方法
  2. カスタムフィールド値を条件分岐で出力する方法

カスタムフィールドの出力方法

WordPress でカスタムフィールド値を出力するには get_post_meta() を使用します。
例えば、現在表示している投稿の、出力したいカスタムフィールドキー名が hogehoge の場合、次のコードをループ内に追加します。

<?php $hogehoge = get_post_meta(get_the_ID(), 'hogehoge', true); ?>

get_the_ID() で投稿のIDを指定しています。
取得した値を表示する場合は次のコードを追加します。

<?php echo $hogehoge; ?>

カスタムフィールド値を条件分岐で出力する方法

カスタムフィールド値の有無で表示・非表示を分けたい場合はif文を使います。

<?php
$hogehoge = get_post_meta(get_the_ID(), 'hogehoge', true); // 値の取得
if($hogehoge):
?>
値がある
<?php else: ?>
値がない
<?php endif; ?>

まとめ

WordPress カスタムフィールドの出力方法を紹介します。
Advanced Custom Fields で作ったカスタムフィールドの値を出力したい時は Advanced Custom Fields の取得と表示方法 をご覧ください。

この記事をシェアする