PHP

PHP foreachを使って配列を作る方法

PHP foreachを使って配列を作る方法

PHP で foreach を使って配列を作る方法を紹介します。
例えば、WordPress で通常のループと組み合わせて、オリジナルの配列作りたい時に便利な方法です。

初歩的な配列の作り方を紹介

まずは初歩的な配列の作り方を紹介します。

<?php
$fruits = array(); // 配列の初期化
// 値の挿入
$fruits[] = "りんご";
$fruits[] = "みかん";
$fruits[] = "ぶどう";
?>

ここで作った配列を次のように出力します。

<?php
foreach( $fruits as $value ){ // 値の出力
echo '値:'.$value.'、';
}
?>

foreach を使った配列の作り方を紹介

foreach を使った配列の作り方を紹介します。

<?php
$fruits = array(); //配列の初期化
$field = ['aaa','bbb','ccc'];
foreach( $field as $value ){ // 配列の作成
$fruits[] = 'りんご';
}
?>

作った配列を次のように出力します。

<?php
foreach( $fruits as $value ){ // 値の出力
echo '値:'.$value.'、';
}
?>

$field の部分は適当な配列があることを想定しています。

複数の配列をひとまとめにする

複数の配列をひとまとめにするときは、カウントを回します。


$fruit = array(); //配列の初期化
$i = 0; //カウントの初期化
foreach( $field as $value ){
$apple = 'りんご';
$fruit[$i] = array(
'name'=>$apple, //連想配列(キーを指定してセットする)
);
$i++; // カウントを1増やす
}

まとめ

PHP で foreach を使って配列を作る方法を紹介しました。

この記事をシェアする

合わせて読みたい関連記事