WordPress

WordPress で抜粋を取得して表示する方法

WordPress で抜粋を取得して表示する方法を紹介します。
例えば、投稿一覧で投稿の冒頭文を表示したいときなどに便利な方法です。

  1. 抜粋とは?
  2. 抜粋の取得と表示方法
  3. 抜粋を使った条件分岐の方法
  4. 固定ページで抜粋を表示する方法

抜粋とは?

WordPress の抜粋は、投稿にオプションでつけられる投稿の概要表示機能のことです。
投稿では最初から有効化されている機能ですが、固定ページでは機能を有効化する作業が必要です。

抜粋の取得と表示方法

抜粋の表示には the_excerpt() を使用します。
次のコードは、抜粋の表示と取得の関数です。

<?php the_excerpt(); ?>(表示関数)
<?php get_the_excerpt(); ?>(取得関数)

抜粋を使った条件分岐の方法

抜粋で条件分岐を使用する場合は has_excerpt を使用します。
次のコードは、投稿に抜粋があった場合に抜粋を表示する方法です。

<?php
if (has_excerpt()) {
the_excerpt();
} else {
echo '抜粋はありません';
}
?>

条件分岐のトリガーに the_excerpt を使いがちですが、the_excerpt は抜粋の入力がない場合に本文の一部を引用して表示するため、抜粋の条件分岐には has_excerpt を使用しましょう。

固定ページで抜粋を表示する方法

固定ページで抜粋を表示する場合は、抜粋機能を有効化する必要があります。
抜粋機能を有効化する詳しい方法はWordPress 固定ページで抜粋を表示する方法をご覧ください。

まとめ

WordPress で抜粋を取得して表示する方法を紹介しました。

合わせて読みたい関連記事