WordPress

WordPress で WP All Import 使用時に閲覧できません (Forbidden access)が表示された時の対処方法

WordPress で WP All Import 使用時に閲覧できません (Forbidden access)が表示された時の対処方法を紹介します。

WP All Import 使用時に次のようなメッセージが表示されて、インポートができないことがあります。

閲覧できません (Forbidden access)

指定したウェブページを表示することができません。
入力したURLや値が正しくない可能性がございますのでご確認ください。

The server refuse to browse the page.
The URL or value may not be correct. Please confirm the value.

閲覧できません (Forbidden access)が表示された時の対処方法として、まずはサーバーのWAF(Webアプリケーションファイヤーウォール)設定を確認してみましょう。

ファイヤーウォール設定の設定が「ONや有効にする」などになっていると、インポートの処理がファイヤーウォールに弾かれてできない場合があります。

ファイヤーウォールの設定を変更するためには、サーバーの管理画面へアクセス。
CPIやロリポップなどの場合は、公開サイト用設定から制作ツールなどをみてみると、WAF設定ページがあるかと思います。
そこで、ファイヤーウォールの設定がONになっている場合はOFFにしてみましょう。
設定がすぐに有効化されない場合もあるため、少し時間を空けてから再度インポートを試してみてください。

インポートが終了したら、ファイヤーウォールの設定はONに戻しておきましょう。

WordPress で WP All Import 使用時に閲覧できません (Forbidden access)が表示された時の対処方法を紹介しました。

この記事をシェアする