WordPress

WordPress で最大アップロードサイズを変更する方法

WordPress で最大アップロードサイズを変更する方法を紹介します。
例えば、2MBを超えるファイルをアップしたい時に便利な方法です。

  1. functions.php に変更を加える方法
  2. php.ini に変更を加える方法

サーバーの設定を確認

WordPress 側で最大アップロードサイズの変更を試す前に、まずはサーバーの設定を確認してください。
XSERVER やロリポップなどの主要なサーバーでは、サーバーの管理画面でファイルのアップロードサイズを管理している場合があります。

functions.php に変更を加える方法

WordPress でファイルの最大アップロードサイズを変更する方法を紹介します。
例えば、アップロードサイズを 5MB まで引き上げたい場合は、次のコードを functions.php に追加します。

/* WordPressで最大アップロードサイズを変更する方法 */
@ini_set('upload_max_size', '5M'); // 最大アップロードサイズの変更

変更が適用されると、メディアの追加で表示される「最大アップロードサイズ」の表記が変更されます。
一度ファイルをアップロードして、変更内容が適用されているかを確認してみましょう。

サーバーのサービスで「WordPressの簡単インストール」を行った場合は、この方法では変更できない場合があります。
そのため、続けて紹介する php.ini に変更を加える方法を試してみてください。

php.ini に変更を加える方法

WordPress がインストールされているディレクトリに存在する php.ini に次のコードを追加します。
php.ini ファイルがない場合は、新しくファイルを作成してください。

upload_max_filesize = 5M

※この時、前述した内容を functions.php に記述する必要ありません。

php.ini のファイルにはFTPソフトなどを利用してアクセスしてください。
アクセスしたサーバーに php.ini ファイルがある場合は、元々 upload_max_filesize の記述がある場合があります。
その場合は、記載のある値だけ変更してください。
あとは同じように動作を確認してください。

まとめ

WordPress で最大アップロードサイズを変更する方法を紹介しました。

この記事をシェアする