Adobe illustrator

レイヤー構造を維持してオブジェクトをコピーする方法

レイヤー構造を維持してオブジェクトをコピーする方法

イラストレーターでレイヤー構造を維持して別ファイルにオブジェクトをコピーする方法を紹介します。
例えば、レイヤーを細かく分けたパーツを、レイヤーを維持した状態で使いまわしたい時に便利な方法です。

レイヤー構造を維持して別ファイルにオブジェクトをコピーする方法

まずは、レイヤーパネルのパネルオプションから「コピー元のレイヤーにペースト」をクリック。
ここにチェックを入れることで、この機能をONにします。

次に、コピーしたい対象のオブジェクトを選択してコピーします。

続けて、ペーストしたい別ファイルを開いてペーストを実行。
すると、レイヤーを維持した状態でオブジェクトをペーストできたはずです。

続けて作業する必要がなければ、「コピー元のレイヤーにペースト」のチェックを外して終了。以上です。

まとめ

イラストレーターでレイヤー構造を維持して別ファイルにオブジェクトをコピーする方法を紹介しました。

この記事をシェアする