Adobe illustrator

Adobe Illustrator でテキストオブジェクトを元のオブジェクトに戻す方法

Adobe Illustrator でテキストオブジェクトを元のオブジェクトに戻す方法

Adobe Illustrator でテキストを流し込んだテキストオブジェクトを元のオブジェクトに戻す方法を紹介します。
例えば、テキストオブジェクト化したオブジェクトを再利用したい時に便利な方法です。

グループ選択ツールを使って元のオブジェクトに!

テキストオブジェクト化したオブジェクトを元に戻す場合はグループ選択ツールを使用します。

1)グループ選択ツールを選択

まずはグループ選択ツールを選択します。
このツールはダイレクト選択ツールの裏に隠れています。

2)グループ選択ツールでテキストオブジェクトのパスを選択

ツールを使ってオブジェクトのパスをクリックして選択します。
オブジェクトの中をクリックすると全体を選択してうまくいきません。
なのでオブジェクトの際を選択しましょう。

3)パスを選択したらコピー&ペースト

パスを選択したら、パスをコピー&ペースト(又はカット&ペースト)で完了です。

まとめ

Adobe Illustrator でテキストオブジェクトを元のオブジェクトに戻す方法を紹介しました。

この記事をシェアする

合わせて読みたい関連記事