WordPress

WordPress で Shift_JIS ページが文字化けした時の対処方法

WordPress で Shift_JIS ページが文字化けした時の対処方法を紹介します。

  1. 原因の確認方法
  2. 対処方法
    1. .htaccess の編集
    2. プラグインの停止

原因の確認方法

WordPress で静的な Shift_JIS ページが文字化けした時は、WordPress プラグインの WP Fastest Cache や .htaccess を更新できるプラグインが原因かもしれません。
例えば、WP Fastest Cache が原因と仮定した場合。
原因を確認するために、プラグイン WP Fastest Cache が有効化されている場合は、プラグインの停止を選択。
改めてページを確認して、文字化けが解消された場合はプラグインが原因だと判断できます。

そもそもなぜこういったことが起こってしまうかというと、
特定のプラグインが .htaccess 内に、AddDefaultCharset などを追記してしまうために現象が起こります。

対処方法

この現象の対処方法を紹介します。

.htaccess の編集

.htaccess に AddDefaultCharset UTF-8 と記述されている場合、UTF-8 の部分を Off にすることで、機能を停止させて文字化けを解消することができます。
ただし、変更を加えることで、WordPress やプラグインの機能が制限されたり、別の問題を引き起こす可能性もあります。
データベースやテーマファイルのバックアップを行ってから、その方法が正しい選択か検討した上で作業を進めてください。

AddDefaultCharset UTF-8

.htaccess ファイルに記載されている UTF-8 を Off に変更します。

AddDefaultCharset Off

変更後は対象ページの他に、ページ全体に不具合がでていないか確認しましょう。
.htaccess が表示されない場合は、不可視ファイルの表示などにチェックを入れましょう。

プラグインの停止

プラグインが原因とわかった場合は、プラグインを停止させるのも有効です。

まとめ

WordPress で Shift_JIS ページが文字化けした時の対処方法を紹介しました。

この記事をシェアする